ピアノ講座

バイエル58番〜59番

引き続きバイエル58番〜59番に進みます。強弱関係の新しい 記号が出てきます。また、当然ヘ音記号も出てきてます。騙されないようにしましょう。

バイエル58番の指配置は、右手は上のド〜ソまで、左手は真ん中の ド〜ソまでに5の指でシの音が時々入る感じです。このような、懐かしい ハ長調基本配置の楽チンな曲は、残念ですがこのバイエル58番で終わりを 告げます。強弱記号についてバイエル41ページに書かれている事を 理解しながら、精一杯なごり惜しんで練習しましょう。

バイエル59番は、8分の3拍子の曲です。バイエル52番 でやった8分の6拍子が半分になった感じです。楽譜での音符の長さは 8分の6拍子と同じ表記ですので、間違えないようにしましょう。 右手はスラーの切れ目と新しく出てきた、>(アクセント)に注意します。 左手はオクターブの音が入るのとヘ音記号が注意点です。また、一箇所 だけ休符もあるので忘れないようにしましょう。

バイエル58番
バイエル59番


ひとつ前に戻る  トップへ  ピアノ講座メニューへ  次へ