ピアノ講座

バイエル75・76番、ニ長調の音階・大ボス攻略城突入

line

続いてバイエル75・76番へ進みます。ここで、ト長調の属調で♯2つ付く ニ長調の音階の練習もします。ここからバイエル87番まで、バイエル第2ステージ の大ボス攻略へ向かって行きます。頑張って乗り切りましょう。

line

まず、ニ長調の音階ですが、ファとドに♯がつきます。指使いは ハ長調・ト長調のスケールと同じですので、落ち着いて練習すれば 必ず弾けるようになります。練習するときに♯の位置を何度も間違えて しまうと、そのまま癖になりやすいですから、まずは絶対に♯の位置を 間違えずに弾ける速度で着実に弾き進めていくようにしましょう。

line

バイエル75番はさっそくニ長調の練習曲となっています。右手の 旋律は1の指が3の指をくぐる部分は一箇所しかでてこないのですが、 左手は始めの方に、かなり弾きにくいパターンで1の指をくぐらせる 練習があります。鍵盤の場所には慣れるしかないのですが、2の指・ ド♯から弾き始めるときにはすでに1の指は内側に丸めておいて半分 3の指をくぐらせて置くようにすると、弾きやすいと思います。 黒鍵を弾く事が多くなってくると、手首の柔軟さがものを言います。 余計な力はなるべく抜いて、手首は左右に自由に動くように心がけ ましょう。また数少ない休符はいつもながら忘れてしまいがちです。 気をつけましょう。

line

バイエル76番は、再びト長調の曲です。左手伴奏が、小節の一拍目が 休符で残り3拍を続けて弾くという特徴的なパターンになっています。 和音部分はなるべく繋がるようにギリギリまで鍵盤を保持しておきます。 右手旋律は、3と5の指の間が鍵盤2つ、同音連打の指替え、指をくぐらせる 練習があります。ト長調ではありますが、指をくぐらせる部分はニ長調 かのような構成になっています。調と調の関係でも 触れましたが、ニ長調とト長調は大変仲がよく、殆ど共通音になっているので このような事も起こるわけです。したがって、ここでしっかりニ長調を マスターしておけば、次に出てくるイ長調とも仲良くなれるでしょう。

line

ニ長調の音階
バイエル75番
バイエル76番

line


ひとつ前に戻る  トップへ  ピアノ講座メニューへ  次へ